>
主婦がお金を借りる場合

主婦がお金を借りる場合

主婦の方がお金を借りたいという場合には、融資は可能なのか?
これは少しでも本人に収入があるか否かによって大きく変ってきます。

専業主婦の場合

まず、専業主婦の方で本人にはまったく収入がなく、
ご主人の収入のみで生計を立てているという場合には、
ご主人の返済能力の範囲内での借入れをすることができます。

この場合、在籍確認などはご主人の勤め先に電話がかかってくることになります。
ただ、個人名での電話となり、ご本人が出た場合でも
例えば保険の勧誘を装うなどの方法で、融資のための電話だとはわからないように
考慮してくれるようです。

パートなどの収入がある場合

また、たとえ月に数万円でも、パートなどで収入があるという場合。
この場合は本人の収入に見合った金額内であれば融資をうけることが可能です。

こちらの場合の在籍確認は、パートの勤務先宛に電話がかかってきますので、
ご主人には一切コンタクトをとることなく、借入れを行うことが出来ます。

スマホからの申し込みが便利

主婦の方の場合特に、お金を借りるという事実を、
誰かに知られたくないというケースも多いかと思います。

銀行や消費者金融などの金融機関の店頭へ足を運ぶ場合、
だれかに見られてしまう場合も考えられます。

大手の消費者金融では、ここ数年スマートフォンからの申し込みが、
主流となっていますので、スマホさえあれば誰にも知られることなく、
融資を受けることが可能であるといえます。
借入れたお金は指定した口座宛てに振り込みという形になります。